RokuRoku 父と娘
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
このところちょっぴり体調を崩しておりました。。

そこで夫が!
せっせと動物園やら買い物やらベビースイミングから、
新幹線に乗っての帰省まで娘を連れて一人で頑張ってくれました。

初めのうちは「え?お母さんは?」みたいな顔をしていた娘も
今では元気に「バイバーイ」と満面の笑みで手を振って出掛けて元気に帰って来ます。

大切な幼少期に、母がこんなんでいいのかな?
って情けない気持ちになることばかりでしたが、
最近読んだ本で

「一才になったらお父さんの出番。
お母さんとは違った遊びに連れ出してあげることで独り立ちできる人になる。」

みたいなことが書かれていて、
そんな考え方もあるかと少しだけ気持ちが軽くなりました。
たぶん体調を崩さなければポンと任せることもできなかったし。
だって、プールとか見学してても扱いが荒くてヒヤヒヤ^^;
でも、心配をよそに二人ともニッコニコ。
きっと母親とは違った大らかさがいいんだろうな。

そういえば、なんか私にも覚えがある。

夏の写真。前から見ると瓜二つ
スポンサーサイト
2014.10.15 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。